2006年04月09日

チゴイネルワイゼン 通し

チゴイネルワイゼンを通しで録音してみました。多少形にはなってきましたが、特に後半がいつ崩れてもおかしくない、本番に耐えられないような状態です。回数をこなすしかないような気もします。特にハーモニクスの確率が低すぎ。もっと1指と4指の圧力の差をつけないといけないようです。







posted by Viol at 23:12| Comment(7) | TrackBack(0) | チゴイネルワイゼン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンデルスゾーン1楽章後半、2楽章後半

いつも時間切れになってしまう1,2楽章のそれぞれ後半を録音してみました。1楽章はまだまだヘンなところで指がもつれ、左手の弱さが露呈されます。
2楽章も重音の連続のところで音程が崩れ、それに伴って右手も乱れてしまっています。まだまだ基礎練習が足りないようです。





posted by Viol at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | メンデルスゾーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不協和音

最近弦楽四重奏をやっています。録音はしていなかったのですが、やはり精度と音楽性に自信がないため、1st Vnパートを録音してみました。





音取り状態とはいえ、テンポが遅すぎるため躍動感が全くなくなってしまっているようです。次回はもう少し速くしてみようと思います。それにしても、リズム感が薄いのでもう少し拍の意識を強く持たなくてはいけないようです。f, pの差についても、単に音量で頑張るというよりは表現上の差をもっとつけないといけないようです。
posted by Viol at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | モーツァルト 室内楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カプリス13番

カプリス13番を録音してみました。最初の三度で降りてくるところですが、音程もさることながら、ポジション移動を連続してすることにより楽器の安定が失われるためか、右手が均等な重さを弦にかけることができず、響きの無い音になるのが課題です。

posted by Viol at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | パガニーニ カプリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

二楽章

二楽章の前半を録音してみました。何度弾いても飽きない曲ですが、無伴奏だとどうにも味気なくなります。ピアノでもいいので合わせてみようと思います。

自分の考えているイメージに近くはなってきているのですが、まだまだ表情に乏しいですね。どうしたらよいのか、考えるところから始める必要がありそうです。

posted by Viol at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | メンデルスゾーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カプリス18,19番

カプリスの18番と19番を録音してみました。18番は冒頭にSul Gの音程、音色がまだまだのようです。特に音色ですが、弓の重さと速さだけでなく、左手押さえ方や支えなども総合的に考えないといけないようです。

三度の連続はやはりまだまだ技術不足が露呈します。左手の訓練及び音程感覚を鍛えるいい練習にはなるので差音を確認できるくらいゆっくりから継続的にやっていこうと思います。どうにも左手が弱いので、ザハール・ブロン著「エチュードの技法」にある三度練習も合わせてやってみようと思います。







19番はやはり冒頭のオクターブが難しく、目立ちます。その後は比較的易しく、楽しく弾けますが、同じパターンが少しずつ形を変えて出てくるので途中ではっきりしなくなってきます。Sul Gのところもまだまだですね。ポジション移動が下手です。



posted by Viol at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | パガニーニ カプリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チゴイネルワイゼン

チゴイネルワイゼン全曲を録音してみました。前半は大分正確に弾けるようになってきたようです。今後はもっともっと表情をつけて、チゴイネルワイゼンらしくしていきたいと思います。

後半はやはりまだかなり音が抜けたりします。











右手と左手がバラバラになりやすく、どうにも上手くいきません。そこで、メトロノームで再度ゆっくりから始めたのですが、原因が分かりました。速いという意識が強すぎ、慌てるばかりで拍の意識がきちんとしていなかったようです。再度符割を確認しながら進めたところ、今後の見通しが見えてきました。



posted by Viol at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | チゴイネルワイゼン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

メンデルスゾーン1楽章 再録

1楽章の途中まで再録してみました。レッスンでもやったのですが、そこそこ弾けるという感覚を持っていたためか、音楽と関係ないところでテンポが速くなってしまったりとか、右腕に余計な力が入って音が死んでしまっているようです。

再度メトロノームでゆっくり音程とリズムを確認し、構築していく必要がありそうです。右手の脱力についてももっと突っ込んで試行錯誤する必要がありあそうです。





posted by Viol at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | メンデルスゾーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9番、20番 再録

9番と20番を再録してみました。9番はレッスンでやりましたが、最初の三度の音程がかなり悪いということが分かりました。差音が聞こえるくらい、楽器の響きを確認しながら精度を高めていかなくてはいけないですね。

また、途中部分のリコシェはぶつかる音が大きくて楽音が聞こえにくくなっていました。もう少し弓を軽く持って、まともな音が出るようにしたいと思います。

また、第二部(?)の三重音の連続は上の音が単音になってしまっているので、きちんと2+2にする必要がありました。

20番については予想通り、長い音のリズムが甘くなっているようです。













posted by Viol at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | パガニーニ カプリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チゴイネルワイゼン後半の録音

後半を録音してみました。やはり右手と左手が噛み合っていないところが多いようです。またゆっくりから、正確にやり直しですね。特にスピッカートを切れ味鋭くやるのがかなり難しいようです。



posted by Viol at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | チゴイネルワイゼン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。