2007年01月06日

再アップ

なぜか一部しか再生されないようですのでもう一度貼り付けます。

posted by Viol at 18:09| Comment(37) | TrackBack(6) | バッハ シャコンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャコンヌ(一部)

年の初めということでシャコンヌを一部録音してみました。やはり腕の衰えのせいで音楽になっていませんが、これ以上悪くなることはないということで記録として残しておきます。来年の今頃は少しはよくなればいいのですが。



これを録音後、やはりかなりのリハビリが必要ということで、クロイツェル34をやってみました。重音を弾く際に両方の弦にきちんと均等に重みが乗り、コマからの距離も適切で、かつ移弦や弓の返し(特に3重音等)の際に音が一瞬抜けたりかすれたりしないようにする必要があります。



その後シャコンヌに戻ってみたところ、若干よくなったようです。クロイツェル34は継続的に練習してみようと思います。ビブラートまで自由にかけられるようにしたいです。

posted by Viol at 17:52| Comment(5) | TrackBack(1) | バッハ シャコンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

シャコンヌ終盤

シャコンヌの終盤を先週に続いて録音してみました。アルペジオが多少スムースになってきたようですが、まだくっきりしないところが多々あります。あとは、重音のビブラートを研究してみようと思います。

posted by Viol at 19:18| Comment(4) | TrackBack(0) | バッハ シャコンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

シャコンヌ 最後の転調後を再録音

転調した後の演奏がかなり粗かったので、録音し直してみました。やっと音の認識がある程度できてきたようです。磨きをかけていくための最低限のところまでようやく到達したようなので、これから長い間をかけて納得がいくまでやってみようと思います。

posted by Viol at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | バッハ シャコンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

シャコンヌ 後半

シャコンヌの後半を録音してみました。以前よりは大分落ち着いて弾けるようになってきましたが、やはりまだまだ音程やリズム、発音が甘くなるところがたくさんあります。特に最後の2ページの壁は厚く、音楽の中身まで表現できるようになるにはまだかなりの練習が必要になりそうです。











posted by Viol at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | バッハ シャコンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

レッスン

レッスンで始めてシャコンヌを全部通して弾けました。「解釈はいいが、テンポが速すぎてちゃんと音が出ていない」とのこと。とりあえず曲の感じがよくなったのはこの録音をしつこく聞いてヘンなところをつぶしている成果かもしれません。
posted by Viol at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | バッハ シャコンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

シャコンヌ 通奏

シャコンヌを通奏してみました。去年よりはましになっていますが、まだまだ「シャコンヌが弾けます」というにはほど遠い状態です。ひたすら音程を磨き、音色を磨き、歌い方を考える、を長期間続けていくしかなさそうです。特に重音が連続する際の右手の研究が必要のようです。肩から指先まで、関節を総動員して、場面に応じたクッションを作っていかないと思ったように声部を鳴らすことはできないようです。







posted by Viol at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | バッハ シャコンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

シャコンヌ 今年最終録音?

シャコンヌを再度録音してみました。楽譜(シェリング版)どおりバスも繰り返し重音で弾くようにしてみました。こちらの方が重厚になりますが、どちらがいいのでしょうね?
多少は練習の成果が出たのか、若干音が厚くなってきたようです。やっとスタート地点に立てたという感じです。この曲はライフワークとして取り組んでいこうと思います。

posted by Viol at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | バッハ シャコンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

シャコンヌ 再録

昨日の録音を聞いて、表情に乏しいのが気になったのですが、やはりビブラートをかけないとそこだけ音が死んでしまうというのが大きな理由のようです。バロック奏法でも身につけていれば話は違うのでしょうが、現在の私の奏法ではビブラートがあることが前提となっているようなので、かけて弾いてみました。多少は違いが出ていると思います。



posted by Viol at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | バッハ シャコンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

バッハ 無伴奏パルティータ 2番より

続いてバッハです。Allemandaからシャコンヌの一部まで弾いてみました。Gigaが容量オーバーでアップできませんでした。

やはりバッハになるとクロイツェルとは違ってところどころ音がかすれます。来年の課題はこれをきちんと吸い付かせることと、もっと音楽として生き生きするよう、歌いこむことです。















posted by Viol at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | バッハ シャコンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

本番演奏&本番鑑賞&練習

昨日は室内楽の本番でした。モーツァルトのアイネクライネ等を30分くらい弾いたのですが、特にミスもなく、まずまずの出来でしたが、録音を聞いてみるとそれなりに綺麗に弾けてはいるのですがやはり表現の幅が小さく、その点は今後の重要課題として残りました。

今日はアマチュアの音楽家のソロや室内楽を聞きに行ったのですが、非常にレベルが高く、参考になるところが多かったです。ヴァイオリンではやはりボーイングが印象的で、特に速い弓の使い方、音の立ち上がりに特徴がありました。私はどちらかというと立ち上がりがちょっともたつき、ブレーキを踏みながらアクセルを踏むような状態になるのですが、そうではなく、スーッとスムースに動き始める感覚をつかむ必要があるなと感じました。

先週から課題になっているシャコンヌとベートーヴェンで実践してみたところ、大きな効果があるようです。重みをかけるというよりも弦を弓の毛で捕らえることだけに意識を集中することで響きのある、結果として大きな音が出るということが分かりました。一度きちんと捕らえてしまえばあとは真横にスーッと引っ張るだけでいい音が出るのですが、変に腕の重みをかけようと思うとかえって音が死んでしまいます。しばらく研究してみようと思います。

↓↓果たして成果があったかどうか??(聞かれる際は右側の"DL"を押して下さい。)




posted by Viol at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | バッハ シャコンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

シャコンヌの続き

昨日の練習の続きをアップします(ファイル名の121105というのは12/11 2005年の意味です。)同じところをメトロノームに合わせて、リズムをちょっと変えて少しずつ速くするという古典的な練習方法を繰り返しましたが、進歩が多少は見られたようです。やはり古典的な練習方法も侮れないようです。







がむしゃらに回数弾いているうちに突破口が開けるということもやはりありますね。(昨日書いた首と左手の脱力方法。)

posted by Viol at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | バッハ シャコンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

再テストです

昨日の異常はもしかしたら録音時にbitを変えたりとか余計なことをしたためかもしれません。今日はまたデフォルトな状態で録音してみました。果たして正常に作動するかどうか?それにしても「超録」は便利ですね。録音を3分ごとにファイルに自動的に切る機能があるので、あとで整理しやすいです。



posted by Viol at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | バッハ シャコンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

シャコンヌ再録

12/8と同じ方法(PCを用いてダイレクトにmp3録音)で消音機無しでシャコンヌを入れてみました。残響が少ない場所のため、細部まで聞き取れて勉強になりそうです。(逆に言うとアラが非常に目立ちますね)



ついでにパルティータ2番からAllemandaもアップしてみました。

posted by Viol at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | バッハ シャコンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

テスト運用開始

ブログ開設テストです。やっと録音の仕方、アップロードの仕方が分かりました。昔と比べると簡単になったものですね。ちなみに録音は「超録」というフリーソフトを使い、PCにマイクを差し込んで直接mp3録音しています。

ミュート(Ultra USA)を使っていますのでそういう音がしますが、録音自体は上手くいきそうです。本格運用開始は週末以降になるかと思います。ブログ開設の趣旨などもそのときに書こうと思っております。

ボリューム「+」を押さないと小さくて聞こえないかもしれません。
posted by Viol at 23:36| Comment(3) | TrackBack(0) | バッハ シャコンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。