2006年03月26日

9番、20番 再録

9番と20番を再録してみました。9番はレッスンでやりましたが、最初の三度の音程がかなり悪いということが分かりました。差音が聞こえるくらい、楽器の響きを確認しながら精度を高めていかなくてはいけないですね。

また、途中部分のリコシェはぶつかる音が大きくて楽音が聞こえにくくなっていました。もう少し弓を軽く持って、まともな音が出るようにしたいと思います。

また、第二部(?)の三重音の連続は上の音が単音になってしまっているので、きちんと2+2にする必要がありました。

20番については予想通り、長い音のリズムが甘くなっているようです。













posted by Viol at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | パガニーニ カプリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15534969

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。