2006年03月21日

カプリス9番

カプリス9番を練習してみました。三度が連続する際にA-E線の組み合わせてG-D線の組み合わせで音色を明らかに変えなくてはならないのですが、どちらもかすれたような変な音になってしまいます。弓の角度と重さの再チェックが必要です。

途中のリコシェはまだヘンなところに力が入っているためか、切れが全くなく、曲になっていないようです。これは徐々に練習しかないですね。









posted by Viol at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | パガニーニ カプリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15212670

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。