2006年02月27日

カプリス、24曲の譜読みを終了

今週はいろいろと多忙につき、音源はアップできませんでした。

昨日のレッスンでようやく24曲の譜読みが終了。カイザーから始まって途中何度も中断やエチュードをやらない時期もあり、20年くらいかかってしまいました。昨日レッスンで会った子は19歳。私がそこでカイザーを始めたころにはまだこの世にも存在しなかったと思うと、随分長い時間がかかったものだと改めて感じました。楽器を始めてからということで通算すると30年以上経過しています。

多分こういう曲は修了する人はヴァイオリンを始めて10-15年くらいで全部修了し、到達しない人は永久にしない、という性質のものでしょう。私のように長期間かかって修了した人は本当に稀有な例かもしれません。遅いなぁ、という気持ちと、よく粘った、という気持ちが複雑に交錯しています。

もちろん、一通り譜読みをしてレッスンで弾いただけでは勉強したことにはならないのですが、これから何周もやることで曲として磨き上げていけたらと思います。この楽器で自分の表現したい音楽を自由に表現できる日が来るのを目指して。

posted by Viol at 01:02| Comment(4) | TrackBack(0) | パガニーニ カプリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
祝・カプリス全曲譜読み終了!
おめでとうございます。

それが何を意味するのか、私には知りようもありませんが、20年かけてコツコツと積み上げることがいかに根気のいることか、はわかります。

私のカイザーはどこに繋がっていくのかなあ、、
バイオリンを始めて、クロイツエルまでいく人は1割くらいじゃないかな、と先生が仰っていました。
やめる人も入れて、なのかよくわかりませんが、とにかくやれば誰でもどこまでもいけるのではない、というのは確かですね。

いずれにしても、エチュードというものが与えてくれる力は本当に大きいと、少しずつ実感しています。

私も行けるところまで、頑張ろうと思います。
えっと、20年先は・・・まだ生きてるはず(^^;)


Posted by nobara at 2006年02月28日 11:38
nobaraさんお祝いのお言葉をありがとうございます!

>私のカイザーはどこに繋がっていくのかなあ、、

私は根気と先生のご指導による正しい方向性さえあれば誰でも到達するものだと思っていますよ。ヴァイオリンの指導というのはかなり体系的になっているようですので。プロのレベルというのはまたそのはるか上で、こちらはやはり誰もがというわけにはいかないのは当然でしょうけど。

お互いに自分の理想に向かって頑張りましょう!


Posted by Viol at 2006年02月28日 22:58
遅まきながら私からも「おめでとうございま〜す!」こちら、いまはまだRodeですが、行きますよカプリスまで。とはいえ24曲制覇は・・・・手小さいし厳しいかなぁ。

Posted by collinivn at 2006年03月02日 12:37
collinivnさん、コメントありがとうございました!

Rodeから後は曲も少ないですし、割とスムースかと思います。何だかんだ言ってクロイツェルまで終えるのが私の場合はとても大変でした。

カプリスは確かに左手を酷使しますね。10度とかはまだいいのですが、2と4の指の拡張がやたらと多く、苦労しています。
Posted by Viol at 2006年03月04日 11:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13850220

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。