2006年02月05日

チゴイネルワイゼン 後半の半分

後半の半分を録音してみました。右手と左手のタイミングがずれていて、切れが全くない演奏になっています。この曲の場合は正確性よりも勢いが大事とは言え、このまま速くしていくと何を弾いているか分からないような状態になるので、またゆっくりから少しずつやっていこうと思います。この後、曲の最後まではハーモニクスや左手のピチカートなども出てきて、どんどん難しくなりそうです。

posted by Viol at 21:24| Comment(4) | TrackBack(0) | チゴイネルワイゼン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コチラではご無沙汰です。チゴイネ大変ですよねぇ。一昨年人前で弾いたときの緊張感を思い出しました。

それにしても・・・う〜んもう「真面目」なんだからぁ・・・どうせならもうちょいあざとくやっても良いんじゃないかなぁ。あとはいっそのことてってーてきにインテンポで飛ばしきるか(でもその方がハードル高いか。。。)

でもなんかこの曲に限って言えば、私の練習時の弾き方とすごく似ている気がして聴いてて他人事ではなかったです。。。

またいろいろ録ってきかせていただきま〜す。
では。
Posted by collinivn at 2006年02月08日 00:15
本番が5月に決まりました。最終的にはあざとくやりますが、それまではステップバイステップでやっていこうと思います。そうしないと本番で崩壊しそうです。。。
Posted by Viol at 2006年02月12日 00:08
なんと!!発表の機会があるのですね。都合が付けば伺っちゃおうかしら。

となると。。。ピアニストの選択も演奏の成否を決める重要な要素になりますね。
お稽古などで「専属の先生に御願いする」ことも多いでしょうが、もしピアニストを自由に選べるなら
コチラに合わせつつ、時にはめいっぱい煽ったりしてくれるような・・・そんなピアニストと音楽のやりとりが出来たらきっと楽しいのではなんておもいます。いいなぁ。
Posted by collinivn at 2006年02月12日 00:54
発表の機会は、かなりムリがあるのですが思い切って作ってみました。よろしければいらして下さい。

ピアニストは決まっています。以前にあわせたこともあり、信頼関係があるので楽しみです。
Posted by Viol at 2006年02月14日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。