2006年01月23日

録音できず

今週は休日出勤などがあり多忙につき残念ながら録音ができませんでした。また来週復活できればと思います。

最近鏡を見ながら練習してていて気がついたのですが、スムースな動きのためにはある動きからある動きへ移るときの、移行状態が非常に大事なようですね。弓の返し、移弦、ポジション移動など、ある状態からある状態へデジタルに移行するのではなく、その中間的な、どっちつかずな状態をうまく作ってやることが流れるようなフォームにつながるようです。

本格的に次の状態に移る前にある部分は先にもう動いている、など先を見越した準備をいかにするかで演奏の流れが違ってきますね。ただこれもやりすぎると本来の最適な動きとは違う部分が多くなりすぎるので注意が必要ですが。
posted by Viol at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。こんにちは。わたしは、30代のアマチュアバイオリン弾きです。5歳から始めて、いまはレッスンに通いソロの曲を主に弾いています。
演奏を聞かせていただきました。とても華のある綺麗な音ですね。それによく考えて弾かれているのが伝わってきます。また、ちゃんと上達されているのがうらやましいです。
他人のレッスンを聞かせていただくのはとても勉強になります。
ビブラードがとてもいいと思いますが、画像などはアップされる予定はないのでしょうか。

これからも頑張ってください。
Posted by ゆうゆう at 2006年01月27日 06:52
ゆうゆうさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

5歳から楽器をされているということで、私と同じような経験年数ですね。経験年数が長くなってくると上達するのがとても大変になってきますがお互いに頑張りましょう!

画像や映像は今のところは予定していないです。録音中心のブログを更新するだけで精一杯なので。
Posted by Viol at 2006年01月27日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12098050

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。