2005年12月12日

音源をコンテンツのメインにした理由

今までいろいろなヴァイオリン関連サイトにお邪魔してきましたが、音楽サイトでありながら音源がコンテンツの中心となっているところは皆無で、ある意味不思議に思っていました。もちろん通信環境やサイトの容量など技術的なハードルが高かったというのもありますが、基本的には文字情報が中心ですね。音源をアップするとなると「清水の舞台から飛び降りる覚悟で」練習の成果をアップする、みたいな感じが多い気がします。

もちろん、文字情報だけで素晴らしい世界を構築しているところも多数ありますし、成果発表としてのアップもいいと思いますが、もっと気軽な形で、いろんな意味で情報交換ができるように練習そのものを頻繁にアップしてみるという形式を敢えて取ることにしました。音源がメインで、文章はそれを補足するものという位置づけです。今は難しいかもしれませんが、そのうちコメントも「私ならこう弾きます」「こう練習します」みたいに音源で表すようになると理想ですね。

今後このブログがどうなっていくか見当もつきませんが(途中で挫折する可能性も大)まあとりあえず始めてみようと思います。皆様の積極的なご意見、情報をお待ちしております。より練習の質を高める方策をご一緒に考えていきましょう。
この記事へのコメント
violさん
はじめまして、お邪魔します。
sayakaさんのところで、いつもお名前は拝見していました。高度なお話の中ながら、初級者の私にもとても参考になるお話もたくさん書かれていて、いつもコメント楽しみに読ませていただいておりました。

音源がコンテンツのブログという新しい試みをされるということで、楽しみにまた拝見させていただきたいと思っております。

violさんの理想が実現したら・・素敵ですね。
Posted by nattu at 2005年12月13日 21:23
nattuさん、コメントありがとうございます!

音源メインのブログはいろいろとまだ難しい問題があると思いますが、とりあえずは続けてみようと思います。同じ音源でも録音環境、再生環境で全く印象が違う可能性もあるのでなかなか思ったようにはうまく機能しないかもしれませんね。もっともっと音源がありふれたものになれば同じ曲の同じ箇所をいろいろな方の演奏を比べて考察することも可能でしょうけど、現在ではなかなか客観的なコメントというのが難しいかもしれません。私の無謀な試みが広がればいいのですが(^^;;

nattuさんのブログも拝見させていただきました。落ち着いていて、素敵な雰囲気のブログですね。今後ともよろしくお願い致します。
Posted by Viol at 2005年12月14日 18:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。