2005年12月12日

練習の質

練習の質というのは結局下記のサイクルをいかに上手く管理するかで決まると考えています。

1. 自己の演奏のより客観的な分析
2. 課題の抽出
3. 解決方法の模索
4. 解決方法を実現するための練習方法の考案
5. 練習の実行
6. 練習方法と結果の検証 (⇒1へ)

このサイクルを上手く管理するためにはより頻繁に録音して検証し、それを時系列で分かるように整理しておく必要があり、これにはブログという形式が非常に便利だと言うことに気がつきました。幸い2.0GBまでアップロードできるところを見つけましたので、音源ストックはかなりなものになります。それに加えてブログであればサイトを訪れた方と情報交換しながら質が更に高まるのではと考えました。
この記事へのコメント
このたびは、ブログのオープンおめでとうございます、
この先そうそうコメントできるようなことはないと思うので(初心者なので^^;)、今のうちに〜

1.の客観的な分析がスタートですね、そして練習サイクルが回っていく。
レッスンについていれば、いろんな段階で先生が鏡になって下さるけれども、1に本当に直面するためには、録音を聴くことが大切だとわかります。

この面倒でつらい作業を公開されるなんて〜〜
私も、日々の練習の励みにさせていただきたいと思います。


Posted by nobara at 2005年12月13日 11:03
nobaraさん、コメントありがとうございます!

>レッスンについていれば、いろんな段階で先生が鏡になって下さるけれども

もちろん、レッスンでの先生のご指摘は一番のヒントですね。それをきちんと理解して最大限膨らませるためにこういうサイクルがいいのかなと思いました。

ただ、録音が必ずしも現実を反映しているとも限らないので要注意ですが。

nobaraさんも頑張ってくださいね。
Posted by Viol at 2005年12月13日 17:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10571826

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。