2006年03月21日

カプリス9番

カプリス9番を練習してみました。三度が連続する際にA-E線の組み合わせてG-D線の組み合わせで音色を明らかに変えなくてはならないのですが、どちらもかすれたような変な音になってしまいます。弓の角度と重さの再チェックが必要です。

途中のリコシェはまだヘンなところに力が入っているためか、切れが全くなく、曲になっていないようです。これは徐々に練習しかないですね。









posted by Viol at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | パガニーニ カプリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンデルスゾーン 1楽章途中

時間の関係で最後切れてしまいましたが、1楽章を通して弾いてみました。パガニーニに比較すると多少余裕があるせいか、歌うことはできていますが、まだまだ不用意に音程をはずしたり、リズムが乱れたりします。

また、歌い方もまだまだ薄っぺらいので、より重厚な音を創ることなどできちんと陰影のある音楽にしていきたいと思います。冒頭のところについてはオケの伴奏を頭にイメージしながら弾くと歌い方が上手くいくという収穫はありました。









posted by Viol at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | メンデルスゾーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カプリス20番

カプリス20番を録音してみました。冒頭からとても綺麗な曲なのですが、実際弾いてみると単にD線の開放弦に旋律を乗せるだけのことが上手くできず、なんだかとても息苦しい感じになってしまっています。とりあえず重音ではなくA線の旋律だけを弾いて歌い方を研究してみようと思います。

後半はやはりトリルの精度がいまひとつで、うまく入らないことがよくあります。この速さで完全な状態にしておかないとインテンポでは崩壊です。また、6/8の感じが出ておらず、単に音をとっているだけで終わっているようです。



posted by Viol at 16:37| Comment(2) | TrackBack(0) | パガニーニ カプリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。